ストレス 育毛剤

ストレスが原因による食欲不振、吐き気、薄毛の進行・・・

もう5年ほど前になるでしょうか。
やめてしまった会社での出来事ですが体調不良に悩まされていました。

 

仕事内容ですが生産工程の係長として毎日上からは怒られ、
部下にはイライラするというストレスマックスな環境でした。

 

タスクに忙殺され、月の残業は余裕の100時間オーバーという生活を3年ほど続けていました。
タスク内容はQCサークルの掛け持ちによる資料の作成からスタッフとの打ち合わせ、
機械の修理に工事の立会いなどです。

 

さすがに一人でこなせる量ではなかったといまになると思いますが、
私しかやる人間がいなかったので仕方のないものだと割り切って仕事をしていました。
出世欲も人一倍あったため認めてもらえるように頑張っていたということもあります。

 

 

ですがそんな生活をしていると心はついてきても体はついてきませんね。
人によっては逆の可能性も十分ありますが。

 

夜の呼び出しも週に1度くらいあり、限界を迎えていました。
そういった時、体調不良はじょじょに私の体を蝕んでいきました。

 

まずは夜、寝付けませんでした。
次の日の出勤が朝6時だとしても4時くらいまで起きている感じです。
寝ようと頑張れば頑張るほど眠れませんでした。

 

次にきたのは慢性的な吐き気です。実際胃液を何回か吐いていました。
それに伴う食欲不振もここにきて追加です。
ご飯が食べられないと体がエネルギー不足でだるくなります。

 

そして、日に日に髪が薄くなっている事にも気づきました。
薄くなっているのは頭頂部です。
「この年でハゲることはない」と思っていたにもかかわらず、大ショックでした。

 

少しずつやつれていきました。
当然パフォーマンスが落ちるため仕事がはかどりません。
心は頑張っていても体はついてこないのです。

 

ここまで頑張ってきたのですが、一向に減らない作業と認めてもらえないイライラから、転職を考え始めました。
すると少しだけ楽になった気がしました。

 

そこで、この体調不良は仕事量が原因であると考え、転職活動を本格的に始めました。
年収も良くないし、この会社にこんな状態でしがみついていたとしても将来が明るいものになるとは思えない、
というか私が倒れてしまうと思ってからの転職活動はスムーズでした。

 

転職をした瞬間にいままでの体調不良が嘘のように軽快しました。
どこの係長も同じとは思えませんが、私は現在の会社では全ての昇進を断っています。
またあんな人間を人間と思わないような環境になるのはいやだなと心のそこから思います。
頑張る気持ちがあっても体は正直にSOSを出してきます。

 

もしも同じような方がいたら一刻も早くその環境を変えるべきです。
最悪な結果になってしまったら後戻りは出来ませんよ。